FC2ブログ
2020 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 12

戦略ポイントの仕様が変わった?

kage

2020/01/12 (Sun)

2020/01/11
21:00 蒼い庭園 vs CloseFriends 攻撃成功


22:00 うさみみふぁみりぃ 防衛失敗
22:00 ロンド=ベル 防衛失敗

23:00 鷹の爪団 vs 鶯神楽 攻撃失敗
ギルド名は「うぐいすかぐら」と読むようです。

で、ちょっと不可解だったのがこちらの動画


01:25、01:50、02:53、03:21、04:18、05:40辺りの映像なんですが、
ある程度まで削った戦略ポイント・紋章が即時全回復しています。
(02:53~が一番わかりやすい)

かつてアルケミストのスキル「メディカルリキッド」で
回復できる不具合があありましたが、現在は修正されている筈。。。
これは何らかの仕様変更があったのか、上記不具合が再度発生しているか・?

動画では緑の輪(メディカルリキッド)のエフェクトがあるので後者の可能性がありそうです。
来週の攻城戦で、できる方は検証してみてほしいです。。

一人や二人で臨む攻城戦はもう慣れているんですが、これが仕様だとすると今後きっついですね。

健康診断2020

kage

2020/01/05 (Sun)

今回は
■健康診断2020
■次回スキル改変アップデート情報
■攻城戦
の三本でお送りします。


■健康診断2020

明けました。

といっても赤石でやることが変わったわけではなく、露店と攻城ゲームとなっています。

900シフ<力3・敏捷1振り>
[武器] ダメージ+450% ブレイブアックスNX (Slv+2)
[首輪] HP+300% 追跡人 (健康+146)
[冠物] HP+360% ダークバイザー (Slv+4)
[外套] HP+300% ヒーローズプルーフNX (ダメージ+52%)
[腰紐] 健康3/2 アンチチャージャ (Slv+4)
[手袋] 攻速150% カンニバリスターNX (Slv+4)
[職鎧] 防御+150% HP+200% タイタンの肩 (Slv+3)
[履物] 健康3/2 ザ・ストライダー (健康+76)
[指輪] 全異常抵抗+125% トラップ
[指輪] 透明 / 全異常抵抗48% / 全異常抵抗48% タートクラフトの婚約指輪NX
[指輪] 全異常抵抗48% / 薬回復183% / 薬回復200% スパリン
[指輪] TRSUltワーム
[指輪] TRSUltワーム
[指輪] TRSワーム
[指輪] T力ハード
[指輪] T力ハード
[指輪] T力ハード
[指輪] T運ホロウ

予備
[首輪] 攻速+150% 追跡人
[手袋] Tダメバター
[履物] Tダメスタチュー
[指輪] T敏捷レザリン×2
[指輪] TRSワーム
[指輪] TRSホロウ
[指輪] T運ワーム

900WIZ<健康全振り>
[武器] TRSインテリジェンスワンドNX (Slv+5)
[ブロ_] T大魔道火炎鬼LX
[腕輪] 健康3/2百八煩悩

900天使<健康全振り>
[武器] 移動速度10%エアウェイダー
[職鎧] THPホバーピラー
[履物] T移動速度DXストライダーNX

攻城の攻めではHP装備、守りでは速度装備という使いわけくらいですね。
余剰資金4,000本くらいありますが、これをどう使えばもっと強くなれるかよくわかりません



■次回スキル改変アップデート情報

この神情報サイトで情報を仕入れることがよくあるのですが、今般とんでもないのを発見
韓国にてスキル改変アップデートがあったようです。

弓槍、WIZ、シフ武道、BIS天使くらいしか知識がないのですが、
もし仮に韓国仕様のまま日本にアップデートがされた場合、影響が大きそうなところといえば

(アーチャー・ランサー)
・ワール、マルチ、レイド系での移動スキルにクールタイム5秒
・火雨、氷雨にクールタイム60秒

(ウィザード)
・テレポにクールタイム5秒
・アスヒにクールタイム5秒
・石化にクールタイム30秒

(ビショップ・天使)
・ヒール系にクールタイム
・エレメ下方修正(魔法攻撃力の上昇最大値が6%に)
・シールドフラッシュから暗闇効果消去
・マジックディスペリングにクールタイム5秒

(シーフ・武道家)
・払い蹴りでの移動不可確率45%→100%へ
・パッシブスキル発動確率上限設定 回避10.8%、仰け反る20%
・分身クールタイム10秒→30秒
・飛び蹴りクールタイム3秒

こんなとこでしょうか。他職はわかりません。
HPはいくとこまでいっちゃったので、
次は状態異常にかかりやすくして倒されやすくする狙いにシフトしたようです。
あまり変な改変があると、一大コンテンツが終了する規模で人減りますから2020年どうなるか。

一緒にネクロの烈火にもクールタイム等の下方修正つけてよ。。。




■攻城戦

うさみみふぁみりぃ vs Sprit of Fire


いちご vs 深夜家族


あー、もう烈火時間にルート処理かクールタイム実装してもらえませんかね。。。


メモ

やってみたかったこと。ドラツイ戦士でも作ってみようかなと思案中。

J.J.エイブラムスに称賛を贈る

kage

2019/12/30 (Mon)

「スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け」
公開初日に観てきました。

※注意 ネタバレ有(未視聴者は下の罫線まで飛ばしてください)

旧・新・続三部作の完結作品として注目を浴びる本作。かなり前からこの日を待ちわびていました。
思えば私がスターウォーズと出会ったのは中学生の頃。
部活の友人たち8人くらいで自転車に乗り、遠路はるばる皆で観に行ったのがきっかけでした。
当時はさほど熱はありませんでしたが、公開後クラスの半分くらいで話題になっていた記憶があります。

そこから日は空き、映画鑑賞の時間が取れるようになった大学生時代。
ここでレンタルDVDで1~6をいっき観し、すっかり取り込まれてしまいます。
ただ、6で無事ハッピーエンドに落ち着き完結した作品だと思い込んでいたため、
それ以上何かを期待するものでもなく、良いシリーズだったなという感想を持つに留まっていました。

それが社会人になり、続三部作として「フォースの覚醒」が公開されました。
すっかり終わったシリーズと思い込んでいたものの続編が誕生し、どう派生していくのか楽しみでした。
その二年後に「最後のジェダイ」が公開され、これも劇場で鑑賞しましたが
観ながら熱がどんどん冷めていく内容のヒドさであり、裏切られた思いでいました。

この中での最終作ということで、最後のジェダイでガン落ちした中でもうどう裏切られてもいいや、
くらいの気持ちで「スカイウォーカーの夜明け」を鑑賞したわけですが、率直な感想として

「よくやった!」

という賛辞を贈りたいですね。こういうスターウォーズが見たかったんだと。

巨悪を倒すために一つ一つ力を合わせ乗り越え、ライトサイドとダークサイドとの間に揺れ動く主人公。
幾度もピンチがやってくるが、必死に戦うレジスタンスの加勢にやってきた正義の反乱勢力。
レジスタンス戦闘機に対するパルパティーンの攻撃が貧弱すぎるとか、
フィンポーレイが前線で頑張る中レジスタンス基地はなんとも平和ボケしてるとか、
C-3PO結局の記憶もとに戻るやんけ!とか、そんなのは枝葉の部分なんです。

3回くらい泣きそうになりました。
「俺の知っているスターウォーズが見たかった」という思いもあったように思います。
EP8でライアンジョンソンによってぶっ壊されてしまいましたが、よくぞここまで修正してくれた。

なお、EP10はまたライアンジョンソンが監督を務めるという悪夢のような話を聞きました。
もしこれが実話になれば次回は本当に観ないか、レビューサイトの評価次第でダメ元で観に行くかですね。



攻城戦

2019/12/28 21:00 ロンド=ベル vs 北海道ギルド【なまら】


2019/12/28 22:00 うさみみふぁみりぃ vs Spinel


2019/12/28 23:00 いちご vs Heavy Lance



<おまけ>
ロンド=ベルの公示、こっそり「お疲れウメ」に変えても誰も気づかない説、立証