2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

鯖内GVG絶滅後の反省会

kage

2015/10/19 (Mon)

ども、三連休に浮かれて昼間っから飲み疲れてる私です。
11月もまた忙しくなりそうですが、下旬に三連休があるのでどうにか乗り切りたい…!
さて、本日は

■ミニ男村田スレ
■鯖内GVG絶滅後の反省会
■蝕鯖で更新が続いているブログ一覧

の三本立てでお送りします。


■ミニ男村田スレ

1: 名も無き冒険者@J 2015/10/05(月)08:48:10 ID:vTR
男村田、バッジや禁止装備で圧倒的火力を叩き出す


2: 名も無き冒険者@J 2015/10/05(月)08:50:07 ID:Gln
大松「口に出さないだけで、ダメやグラで大抵はバレてるぞ」


3: 名も無き冒険者@J 2015/10/05(月)08:55:19 ID:ZIN
??「俺がこの集団の大黒柱だから多少はセーフ」


4: 名も無き冒険者@J 2015/10/05(月)08:59:58 ID:Kls
球審白井「(機嫌損ねると怖いから問題)ナァァァァァァァァァァァァイ!!!!!」




■鯖内GVG絶滅後の反省会

蝕鯖では今年の5月に300制限のスクラッチが休止し、鯖内GVGが完全に絶滅しました。
本記事では紫鯖および蝕鯖における制限戦の変遷についての考察と思い出を綴ろうと思います。

・2005年09月08日 第7ワールドとして紫鯖がオープン

・2007年04月01日 U-100紫ギルド連合(第一期)が活動開始
加盟:モンブランボラボラアイランド満州鉄道スパイク、野菜畑
概要:毎週日曜の19時頃に活動。

・2007年11月12日 U-100紫ギルド連合(第一期)が縮小、2ギルド制に
加盟→満州鉄道スパイク
理由:ボラボラアイランドGM、ブルーラグーンさんの引退によるもの。存続ギルドは満州鉄道、スパイク

・2008年06月29日 U-100紫ギルド連合(第一期)が活動終了
理由:スパイクGM、ウーパ卿さん引退によるもの。

・2009年上半期 中級制限戦の黎明期
活動:スクラッチ、沢谷FUND㈱、―魔王の家族―、深夜の友、CSS、I.R.P.O、曇りのち、快晴、二度と戻れない夏、進研ゼミ破滅講座、名もなき友情、鷹の爪団、BlackKnight、一番星、神世七代、深夜の友、エンド・オブ・ワールド、♂ラッキーファミリー♀、不順異性交遊、白いなっちゃんなど
概要:230~400制限が乱立。各ギルドの方針がバラバラだったが、ギルド戦に挑む人数は多かった。

・2009年下半期 中級制限戦の統一期
[250] スクラッチ、Last☆Train、夜桜交響曲:音音♪、鷹の爪団、起動6課、―魔王の家族―、沢谷FUND㈱、二度と戻れない夏、Black Knight
[300] HEAT ISLAND、今治、§放課後ティータイム§、王家の集い、xxEGOISTExx
概要:制限が250と300に固まりだした時期。禁止スキルも花投げ、裏切り、毒舌、烈火の「四禁」がメジャーに。9月に時森&モリ6秘密が実装。さらに12月にGDが実装され、レベリングが比較的容易に。また同時に転生システムが導入された。その結果1部のギルドは制限を解き無制限ギルドとなり、レベリングをしつつギルド戦出場。2部ではコル団子論争が盛んに繰り広げられていたが、やはり制限レベルが徐々に上がるギルドが増えた。2部の実力に満たないギルド群が【ランク外】としてまとめられた。

・2010年上半期 中級制限戦の変革期
[250] ⅹA Domaniⅹ、鷹の爪団、Ψ流星の絆Ψ、Last☆Train、Tuatha_de_Danann、旅人の集い、ロンド=ベル、波乗り空想団、Black Knight
[280] スクラッチ
[300] §放課後ティータイム§、王家の集い、HEAT ISLAND、今治、天壌の劫火、THE佐藤ネジ、ЖHaremЖ、ΨCrystal_heatsΨ、神世七代、†名もなき友情†、Ψ神星部隊Ψ、Prim_o_Prim、☆ぽらりす☆、♂ラッキーファミリー♀
[330] Black Stone
[400] †Dirty_Cat†
概要:制限するレベルについて大いに方針が割れた時代。ステGや無制限Gの参入も多かった。

・2010年下半期 中級制限戦が2つに分かれる
[250] 鷹の爪団、・夜桜交響曲:音音♪、λ時の監理者λ、Ψ流星の絆Ψ
[300] 天壌の劫火、今治、スクラッチ、満州鉄道、Prim_o_Prim、神世七代、THE佐藤ネジ、ⅹRoyal_Knightsⅹ、今治、王家の集い、§クイーン・ホモラルダス§
[330] Black Stone
概要:BBSでは「ランク外ギルド」から「3部ギルド」に昇格。この辺りで戦術が洗練され出した。霊術師の実装で武道家がカモになり、コーリング仕様変更+ドラツイクールタイムのダブルパンチで知識職は大きく後退。本格的なGVGがふるいに掛けられ、その他のギルドはGVから撤退していった印象。

・2011年01月23日 U-100ギルド連合(第二期)が活動開始
加盟:North_PortSouth_Park、Super_Natural
概要:一期設立者とは無関係で、紫鯖実力者のトム爺さん天化さんが企画。初心者も入り込み楽しめるギルド戦というコンセプト。実際に中級制限戦から手を引いた層がこちらに収まり、一期ほどではないが相当な盛り上がりを見せる。ただ残念なことに、活動を始めた数ヵ月後に大震災が発生し、ここで終わってしまった。

・2011年上半期 紫鯖250GVリーグ発足
加盟:夜桜交響曲:音音、鷹の爪団、旅人の集い、BlackKnights、λ時の監理者λ、NO_LIFE_NO_ANIME、勇心一家、レナス、ζ悠久の旋律ζ、大橋高校、凄い鎧団、スイス銀行、Ψ神星部隊Ψ、恋するウサギ団、永久の風
概要:規模的にも力関係的にも300制限に劣勢だった250制限ギルド達がリーグを発足。

・2011年下半期 紫鯖250GVリーグが縮小、7ギルドに
加盟:旅人の集い、凄い鎧団、NO_ANIME_NO_LIFE、Ψ神星部隊Ψ、λ時の監理者λ、スイス銀行、鷹の爪団
ギルド数は多く、当初の勢いは相当なものであった紫鯖250GVリーグだが、半数以上のギルドが対人戦経験が浅い上に人数を確保できず合併&消滅。

・2011年 ギルド戦動画が流行し出す
[250] 旅人の集い、凄い鎧団、NO_ANIME_NO_LIFE、Ψ神星部隊Ψ、λ時の監理者λ、スイス銀行、鷹の爪団、夜桜交響曲:音音♪、Far_East_Mirage_Core、Ψ流星の絆Ψ
[300] スクラッチ、王家の集い、†ⅹ武装戦線ⅹ†、ЖHaremЖ、Prim_o_Prim、今治、神世七代、HEAT ISLAND、城塞の空、桃園の誓い、Athene、J-peAce、満州鉄道、天壌の劫火、暗殺特殊部隊、紅き閃光、ホコタテ星
概要:2010年11月にアリーナワールドがオープンし、鯖内ギルド減少で相手固定化によるマンネリ脱却を図り各ギルドがアリーナ進出。1部2部共にここで完全に鯖内ギルド戦が終了した。3部のギルドはアリーナ進出するものの到底歯が立たずすぐに鯖内に回帰。1,2部が消滅したので以降3部という呼称はなくなり、そのまま制限ギルドという枠に変わった。今は無き動画サイト「zoome」に動画がアップされ、研究の場として定着。

・2012年 鏡品流通でギルド戦撤退が加速
[250] スイス銀行、ホコタテ星、時の監理者、Far_East_Mirage_Core、鷹の爪団
[300] HEAT ISLAND、スクラッチ、満州鉄道、Athene、暗殺特殊部隊
[400] 禁断の愛、ナマケモノ特別愛護会、xxEGOISTExx
概要:鏡による神品が制限ギルドにも流通し始め、徐々についていけない層がでてくる。この辺りでかなりの数のギルドがステ&攻城戦メインに方針転換。実力を保てる制限ギルドはさらに減り、上記以外はGVGとしての体を保てなくなった。

・2013年 大方の制限ギルドが無事終了
[250] 鷹の爪団、獅子威し、LePetitchou、Far_East_Mirage_Core、旅人の集い、PrimRose
[300] スクラッチ、満州鉄道、暗殺特殊部隊、ж明鏡止水ж
概要:順調に人口が減り大方のギルドが無事終了。消滅間際のギルドが合併し、何とか人数を保っていた。この時期にギルド戦をしていたのは上記10ギルドのみ。

・2014年 定期的にギルド戦を組めるギルドが3ギルドに
[250] Far_East_Mirage_Core
[300] スクラッチ、満州鉄道
概要:休止ギルドが相次ぐ。昨年末まで週2のギルド戦頻度も週一回日曜のみとなった。10月に鯖合併。

・2015年 じわじわと漂う終焉ムード
[300] スクラッチ、 Far_East_Mirage_Core
概要:ここまでくると敵味方というより紅白戦という印象。週一回のギルド戦もあったりなかったりが続く。

・2015年05月19日 いとふゆ
[300]
概要:糸冬

・2015年06月13日 U-100ギルド連合(第三期)発足
加盟:花とゆめ、りぼん、プリンセス
概要:プリンセスの傘下ギルドを用いて100制限戦が復活。勝手にギルド連合と名付けました。両軍1PT程。

・2015年09月27日 U-100ギルド連合(第三期)休止



……記憶に頼る面も多いですが、以上が紫鯖オープンから現在までの制限戦の変遷です。
何故今さらこんな記事を書き起こしたかと言うと、無論思い出に浸る面もありますが、鯖内GVGが絶滅した今

「どうすれば良かったのか」

を考えたいと思ったからです。
ずーっと制限戦を続けたり、過去にこんな記事を書いたりするほど制限戦が好きな私です。
装備等の知識や経験はある程度あると自負していますが、まだ答えに辿り着かない問いです。

以下は完全に私の世界です。
8年余り制限戦をやっていて、どんな時が楽しかったかなと考えてみました。

1)装備やスキル振りをあれこれ考えている時
2)ギルド戦動画や対戦相手のブログ等で、自分や所属ギルドの活躍が称えられていた時
3)多くの仲間と連携して、全力を出してシーソーゲームにもつれ込んだ時

思いついた順番に雑多に書き並べてみました。
これらを眺めていると、いずれも一つの条件に集約されることに気付きます。
装備などを熱心に考えたり、相手に称えられたり、シーソーゲームの手に汗握る感覚を味わえるのは、

「実力の拮抗した相手が複数いること」

ではないかと思うのです。続いて、その条件を成立させる要素を考えてみます。

A)多数のプレイヤーを取り込むこと
 昨今では少数精鋭というべきか、人員不足というべきか…いずれにせよ1PT未満が多いですね。
その結果火力の狙いが集中してもせいぜい3枚程度ですし、回復職も気付きやすいため倒されにくい。
多数対多数の戦いであれば、火力6枚集中もできる。考えるまでもありませんが大抵落ちると思います。
いつそうした穴が生まれてもおかしくない、お互いに緊迫した駆け引きを味わうにはまず「人数」でしょう。
その意味でMQ&かけら集め&天上通いの時間と手間を省ける249は重要な数字だったのかなと思います。

B)プレイヤー同士に公平感があること
 これは紫鯖の過去の反省を含んでいます。↑の紫鯖における制限戦の変遷をご覧頂くと判ると思いますが、制限レベルをずっと持ち堪えているギルドもあればじわじわ上げているギルドもあります。何を隠そうスクラッチも元は250制限だったものの、250→280→300とキャップを上げています。不利な環境のなか最後まで250を維持していた旅人の集いさんや鷹の爪団さん、Far_East_Mirage_Coreさんなどに対しては今でも申し訳ない気持ちがあります。
 なぜレベルキャップをあげるか?当然理由があるわけですが、各ギルド毎に・・・もっと言うと各プレイヤーごとに事情や狙いは異なるでしょう。一番単純な理由は「主力ギルドメンバーが事故で制限レベルを越えてしまった」とか。実は結構いるんじゃないかと思います。で、連鎖的に何が起こるかというと

事故ったギルド「251だとキリが悪いので260制限にしよう」
そのギルドに負けた250制限ギルド「260制限にしたギルドに勝てない。うちも250→260制限にしよう」
その流れを見た250制限ギルドのメンバー「○○○レベル制限にすればメインの異次元装備が使いまわせる」
250制限を維持しているギルド「今までの対戦相手が軒並み制限レベルを上げ、戦力差がついてしまう」

事故と怠惰と各自の思惑で規律と秩序が崩壊していく。案外そんなに的外れでもないと思います。
250が300へと傾き、レベリングやMQ&かけら集め&天上通いの有無で差が付くようになります。
「実力じゃなくてレベル差で負けた」という感情が、手間を生む流れを加速させていったように思います。

C)対人戦の楽しさを知って貰う
 対人戦の醍醐味は、自分が頑張って育てたキャラが相手を倒したり味方を救ったりすること。
しかし霊術師や狂気・暗闇・混乱等異常攻撃が増えた昨今、各種必要な抵抗というのがあります。
またシステムおよび知識を少しずつ体験してもらう初級レベル帯の制限ギルドがあると良いですね。

ここで、最初の疑問「どうすればよかったのか」に立ち返ると

○初級レベル帯の制限戦、中級制限戦、無制限戦の棲み分けを推進する
○中級制限レベルキャップを厳しく取り扱い、「249」を死守する
○その通りに作ればある程度活躍できる「レシピ」を策定する
○その他、著しくバランスを崩す可能性のある要素は適宜取り除く
◎GM同士(幹部)の強い連携・意思疎通

と、ここに着地する訳です。今一つ現実味が無いのは、リードする人間・リードされる人間によってベストな対応が異なる点が全く抜け落ちているためでしょう、長々書いてみたものの、結局机の上で考え付くのはここまででした。やっぱり、対人戦は研究され尽くすまでの間を楽しむものなんでしょうかねぇ...(T_T

でも、不思議と一番最初の「U-100ギルド連合」は安定して楽しめた印象がものすごく強かったんですよね。
結局答えは出ずじまい・・・週一回でいいから、またみんなでワイワイ、末永く制限戦を楽しみたいなぁ(T_T




■蝕鯖で更新が続いているブログ一覧

完全に自分用です。抽出条件も完全に自己判断。
8年前は数え切れないほどあったプレイヤーブログも、今はリストアップできる程度になっちゃったなあ

そるっこにっき2
ころころころ日記
シーフじゃないよ武道だよ
きまぐれ日記
インフィニワールド
不可抗力
エースの戦犯ブログ
あいす日記
へちょとめちょと時々菊雄。
春眠暁を覚えず・・
☆桃色の片思い☆
Hide and 飼育日記
あ はい。WinterBreeze♪
のっぽ活動記録
じるの日々
あみゅのメモ帳.txt
ぺろぽん日記
サン・ムーンのあかいしにっき
ぐみ菌感染中
希少種KO戦士とむじーの日記
我が名はデスタカシ。我々は大勢であるがゆえに
T.four.nineの日常とRS
とら茶~よね婆さん隠居しました~

思っていたより結構数あった!(^^







大松「半年後どうなってるか楽しみだな」

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する